JP5H55552 サンワード スーパー エモーシヨン ET

2015-12-28 10:42:07更新   
サンワード スーパー エモーシヨン ET
血統】

 Sire : シヤーレスデール スーパーステイシヨン ET
 Dam: サンワード GLD ビツキー ET

     MGS: エメラルドエーカーエスエー T-バクスター

     MGM: グレンデイーヘイブン オーマン ビビイ ET br>

【高能力好体型のバンビ・ファミリーからスーパーの息牛がNTP第1位で登場】





 2015-8月の乳用種雄牛評価成績においてNTP(総合指数)+2,906の第1位で選抜されたエモーシヨンは、北海道十勝管内更別村の日光牧場が飼養するサンワード GLD ビツキー ETにスーパーを交配して作出されました。
 母ビツキーは、当団が実施している受精卵活用事業により、米国ミネソタ州のグレンディーヘイブン牧場を代表するバンビ・ファミリーのグレンデイーヘイブン オーマン ビビイ ETにバクスターを交配した受精卵で作出されています。ビツキーは3歳時に乳量1万3,981kg、乳脂量557kg 、同率4.0%、乳蛋白質率3.2%といった高い泌乳能力と、4歳時に決定得点84.0(体貌骨格83.0、肢蹄83.0、乳用強健性87.0、乳器85.0)の好成績を残しています。
 このファミリーの始祖牛となるグレンデイーヘイブン アーロン バンビ ETは、初産分娩時(2歳時)から乳量1万4,452kg、乳脂量590kg、同率4.1%、乳蛋白質率 3.3%という秀でた泌乳能力に加え、雄大なフレームと正確な肢蹄の構造、付着・形状に優れた乳器を持ち、北米だけでなく世界中から注目されました。彼女にオーマンを交配したエモーシヨンの祖母オーマン ビビイもまた、初産時の乳量1万5,409kg、乳脂量640kg、同率4.2%、乳蛋白質率3.1%の高い泌乳能力と、母をしのぐ良好な肢蹄を呈しており、このファミリーの遺伝力の強さを決定づけました。
 娘牛は、理想的な飛節の角度と厚い蹄踵を呈しています。さらに、乳器においては前後の付着と中央堤靭帯が強く、乳房底面が高く、後乳房の幅の広いものが多く見られることから機能的で耐久性に優れています。また、体細胞が低く、気質が穏やかなところも特筆すべき点です。