平準化事業の概要

2013-08-19 15:15:50更新   
 和牛遺伝資源の多様性に配慮しつつ、国内各地の産肉能力に優れた種雄牛と雌牛から計画的に候補種雄牛を生産・取得します。
 候補種雄牛と協力地域(24道県)の雌牛との交配で生産された検定用調査牛を肥育委託農家および検定場等(11ヶ所)に導入して、増体や肉質等の産肉能力検定(現場後代検定)を広域的に行い、その結果から優れた遺伝的能力と血統的特徴を有する種雄牛を選抜します。