P黒1099 百合美

2022-02-22 10:42:32更新   
 「百合美」の母「ゆりの」は、父に「百合茂」、母の父に「福之国」をもち、北海道内の育種価で高い脂肪交雑能力を有する繁殖雌牛です。「芳之国」を交配した産子でBMS No.12を2頭輩出していたため、同様に「芳之国」を交配して作出されたのが「百合美」です。
 「百合美」は現場後代検定成績において優れた脂肪交雑能力(表型値8.8)を発揮し、A4以上率100%、BMS No.10以上を11頭も叩き出しております。枝肉形質G育種価は、枝肉重量第、ロース芯面積、バラの厚さ、歩留基準値、BMS No.と各形質においてハイレベルな改良力を示しています。
 産子の枝肉においては、小ザシでボリュームがあり、モモ抜けの良いものが多く見られました。