E黒023 久茂福

2022-04-12 13:11:49更新   


 母「ゆりふく」は島根県内でBMSにおいて高い期待育種価を持ち、藤良系との交配を考慮し、「安福久」との交配により「久茂福」が生産されました。BMS(去勢8.0)は、兵庫系種雄牛として期待どおりの優れた実力を示しています。一方で平均ロース芯面積65㎠は24後期現場検定種雄牛の中で第1位にランクされ、去勢の平均枝肉重量496kgと十分であるなど量的形質においても高い改良力を有しています。