JP5H55672 テイーウエーブ SC ルーレツト ET

2015-12-28 10:42:36更新   
テイーウエーブ SC ルーレツト ET
【血統】

 Sire : シヤーレスデール スーパーステイシヨン ET
 Dam: ジーテイー ウエーブ SC FBI ルビア ET

     MGS: エメラルドエーカーエスエー T-バクスター

     MGM: GT ウエーブ SC ベスト ルビー ET


【長命連産性に優れ、ジプシー グランド・ファミリーを受け継ぐ好体型種雄牛】





 2015-8月の乳用種雄牛評価成績においてNTP(総合指数)+2,295の第26位で選抜されたルーレツトは、北海道十勝管内幕別町の山田敏明氏が飼養するジーテイー ウエーブ SC FBI ルビア ETにスーパーを交配して作出されました。
母ルビアは、カナダのブレイデール牧場の冠名を世界中に知らしめたジプシー グランドの娘の中でも、特に活躍が著しいブレイデール セカンド カツトの曾孫に当たりるFBIの娘で、初産(305日)乳量が1万2,203kg、乳脂率4.0%という高い泌乳能力と、5歳時での体型得点は89点(肢蹄88点、乳器89点)と好体型を兼ね備えています。
 また、ルーレツトの曾祖母に当たるGT ウエーブ SC イグニター カナ ETは、山田牧場でジプシー グランド・ファミリーのさらなる繁栄を実現しました。このファミリーの遺伝能力の高さは、彼女にベストを交配して輩出されたドレツサーが、検定済み種雄牛として選抜されていることからも折り紙つきです。
 ルーレツトは、このファミリーの最大の特長である優れた体型改良力を遺憾なく受け継いでおり、特に乳器・肢蹄の改良に優れており、娘牛は、蹄踵の厚い肢蹄と付着の強い前乳房、高い乳房底面、幅の広い後乳房を持つものが多く見られることから、機能的で耐久性に優れています。