Sort90 について

2017-01-12 12:18:21更新   
Sort90はどこが違う

 Sort90(性選別精液)で利用している性選別の原理などの説明資料をPDFファイルでご覧いただけます。



Sort90とは?
 牛の精液には、X精子とY精子がおよそ1:1の割合で混ざっています。 X精子が卵子に侵入して受精が完了すれば雌、Y精子であれば雄の受精卵となり、妊娠を経て子牛へと発育します。
 精子を顕微鏡で見ると、見かけの上では全く同じに見えます。しかし、X精子とY精子はDNAの量が3.8%違っていることが判っています。そのDNA量の差を利用して、90%の正確度で精子を選別することができるようになりました。
 この技術により選別した精液を産み分け用選別精液と呼び、(一社)家畜改良事業団では一般の精液と区別するために、「Sort90(ソートキュウジュウ)」という名称で呼ぶことにしました。






Sort90はどうやって分けるの?
 X精子とY精子の選別は、精子の中に含まれるDNAの量をフローサイトメーターという特殊な機械を使って測定することで行います。
このDNA量の測定は、精子1匹づつ行っていくので、選別精液を大量に生産することは難しい現状にあります。






Sort90関連製品の注意事項
 産み分け用選別精液は、XまたはYいずれか望む染色体を有する精子を90%の正確度で選別した精液です。したがって、産み分け用選別精液を用いて生産された体外受精卵などの関連製品においても同様の正確度です。雄または雌子牛の生産を100%保証するものではありません。
 (一社)家畜改良事業団が生産・供給する産み分け用選別精液による体外受精卵等関連製品を利用され、希望の性の産子が生産されない場合であっても、(一社)家畜改良事業団は産子への補償、移植料金ならびに受精卵代金等の費用の弁済はいたしません。