P黒1107 幸野村

2022-02-22 10:41:53更新   
 「幸野村」の母「のむら77」は、広島県内育種価上位であり育種指定されている優秀な繁殖牛で、父に「百合茂」、母の父に「平茂勝」をもつ血統構成となっています。この「のむら77」に「百合茂」の代表的息牛である「幸紀雄」を交配し、初めて選抜されたのが「幸野村」です。本牛は父方及び母方に「百合茂」の血液が濃い特徴的な血統構成を有し、体伸、体積及び資質に優れ、気高系らしいフレームに富んだ体型を持っています。枝肉形質G育種価は、各形質バランス良い評価となっています。また脂肪酸組成G育種価は優秀で、MUFA、オレイン酸の改良も期待できます。
 産子の枝肉においては、厚みがありモモ抜けも優秀なものが多く見られました。