LIAJメールマガジンバックナンバーのページへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■□■■□■□□
■◆■月 刊
■■ LIAJメールマガジン           第115号
■                        家畜改良事業団発行
                              
                      http://liaj.lin.gr.jp/
                             2011/09/20
種┃雄┃牛┃情┃報┃
━┛━┛━┛━┛━┛
◇JP5H54010 ガイスト TL TV◇

 ガイストは、2011−8月評価でNTP第16位で選抜された新規種雄
牛です。

 ガイストは父にエムトトの息牛のエフビーアイ、母に北海道枝幸町の内田
牧場で大いに繁栄するジュリエットファミリーのエア マグナの娘から生産
されました。この両親の組み合わせは非常に貴重で、近交となる牛が少なく、
血統にとらわれず広く使えるアウトクロス種雄牛と言えます。

 また、ガイストは、乳量で2000kgに迫り、蛋白量と無脂固形分量で
はトップ10にランクインしています。このため乳代効果では、15万円を
超えて全国第7位であり、乳量をはじめ量形質の改良に強くお勧めします。
 体型でも、後肢は側望・後望ともに理想的で、蹄の角度も十分です。また、
乳器では後乳房の幅や懸垂に優れています。得点形質でも全ての形質で1.0
を超え、優れた経済性を支える体型を持っています。

 アウトクロスで、乳量に富んだ種雄牛、それがガイストです。ガイストの
特長を生かして経済性に優れた後継牛を作りましょう。


◆P黒729 安茂糸(やすしげいと)◆
  産地:島根県益田市

 本牛「安茂糸」は、当団を代表する質・量兼備の種雄牛の1頭であるP黒
445「安茂勝」の初の後継種雄牛として選抜されました。母の父は「第7
糸桜」の後継牛の1頭である「糸晴波」、母の祖父は「安福(岐阜)」とい
う血統構成となっております。

 現場後代検定では、脂肪交雑・バラの厚さはもとより枝肉重量にも優れ、
各形質で安定した成績となっております。さらに、4等級以上率についても
80%以上と父親譲りの肉質・肉量の改良力を示し、今後大いに期待できる
種雄牛です。


牛┃群┃検┃定┃関┃係┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
◇簡易なボディコンディションの判定方法◇

 この春より開始されたボディコンディション管理について、その判定は正
確にファ−ガソンの方法を利用するのが望ましいのですが、反面、この方法
は技術的な困難さが伴います。
 そこで、牛群検定では簡易にボディコンディションを判定できるように見
本となる写真例を作成しました、以下のアドレスよりダウンロ−ド出来ます
のでご利用下さい。

  http://liaj.lin.gr.jp/japanese/kentei/kentei.html
  4牛群検定関連資料のうち
   検定実務資料 簡易ボディコンディション見本写真


◇近交を考慮した交配種雄牛情報◇

 今月の検定情報サマリ−(検定終了通知書)より、各検定牛への交配種雄牛
情報として近交係数6.25未満となる総合指数(NTP)トップ40頭以内
の種雄牛を表示開始します。
 種雄牛選定の参考として下さい。

  http://liaj.lin.gr.jp/japanese/kentei/kentei.html
  4牛群検定関連資料のうち
   各帳票の見方使い方 (補足)交配種雄牛情報


◇牛群検定関連のホ−ムペ−ジを再編充実化!◇

 上述のホ−ムペ−ジをご覧頂ければおわかり頂けますが、この度、牛群検
定関連のホ−ムペ−ジを再編し、内容を充実させました。ボディ−コンディ
ションの見本写真はもちろん、繁殖台帳Webシステムのプロモ−ションビ
デオや、各種検定関連マニュアル、成績表の使い方など充実したものになっ
ています。どうぞご覧下さい。


遺┃伝┃子┃の┃は┃な┃し┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
◇レッドホルスタインの検査(MSHR遺伝子型検査)◇

 ホルスタインの毛色を決めるのは遺伝子です。MSHR遺伝子型検査を行
えば、レッド因子を持つRC(レッドキャリアー)かどうか確実に判明しま
す。詳しくはLIAJNEWS129号をご覧下さい。
 検査に関するお問合せはホルスタイン登録協会支部、または当団家畜改良
技術研究所まで。 027-269-2454(代)


事┃業┃関┃係┃
━┛━┛━┛━┛
◇23後検調整交配前期(乳牛)◇ 

 23後検(前期)の調整交配が11月から始まります。調整交配は種雄牛
評価の際、信頼度を高めるのに必要な頭数の娘牛を確保するための最も重要
な取り組みですので、計画に沿って着実に実施下さるようお願いします。


◆20現検(前期)枝肉調査・各地で実施中!(和牛)◆

 20年度前期候補種雄牛の現場後代検定調査牛の枝肉調査を、現在、各地
で実施しております。種雄牛別の検定成績については、逐次HPで公開しま
すので、ご覧ください。


◆22年度前期候補種雄牛に係る検定調査牛導入について(和牛)◆

 22年度前期候補種雄牛に係る検定調査牛の導入について、10月上旬よ
り開始するよう計画をしております。関係者の皆様におかれましては、導入
調査牛の親子確認等ご協力の程よろしくお願いいたします。


◆23年度後期調整交配の実施について(和牛)◆

 23年度後期候補種雄牛23頭の調整交配を10月1日〜12月14日ま
での期間で実施いたします。関係者の皆様におかれましては、協力雌牛全頭
への交配をお願いいたします。


お┃知┃ら┃せ┃
━┛━┛━┛━┛
◆家畜改良事業団黒毛和種種雄牛成績報告会◆

 9月16日、幕別町百年記念ホールで十勝種雄牛センター主催、「家畜改
良事業団黒毛和種種雄牛成績報告会」が開催されました。農繁期でしかも農
作業日和の快晴の中でしたが会場は満席で熱気にあふれた会となりました。

 講師として十勝農業協同組合連合会の由佐哲朗調査役をお招きし、農協連
の「新規優良種雄牛有効活用事業」により集中的に交配され、生まれ始めて
いる注目の「光平照」産子の特徴を、多くの写真を用いてご紹介いただきま
した。
 但馬の血の強い光平照は胸幅・肩後の充実が良いので、後躯・モモの張り
に優れた平茂勝系の母体への交配が相性が良さそうだとのことでした。
 この事業で交配された光平照産子は来春の子牛市場に集中して上場される
とのことです。
 また、全国の肥育農家から注目を集める「十勝和牛マニュアル牛」の取り
組みについてご紹介いただきました。購買者(肥育農家)へのアンケートも
参考に、地域で統一した飼養環境により買われた先で飼いやすい素牛づくり
と、受胎率・生産率の向上を目指しているとのことでした。

 当団からはこのたび新規に選抜された越照昌、安茂糸のご紹介、現在枝肉
調査が進んでいる20現検(前期)の状況についての報告、また、人気の
「福安照」産子の道内子牛市場での販売状況や、繁殖母体用にも評価が高まっ
ている「安茂勝」について紹介しました。


◇LIAJ種雄牛産子、第15回北海道総合畜産共進会で活躍!!◇

 9月3日〜4日にかけて「第15回北海道総合畜産共進会」が北海道安平
町の北海道ホルスタイン共進会場で開催されました。

 今回は第1部、第7部および第8部に後代検定娘牛クラスが設けられ、当
団種雄牛関係ではノマド、リヴエレスト、ブラツクス、ブラツクボツクス、
マセラテイに加え、8月に新規で選抜されたスパイラルの産子の活躍も見る
ことができました。中でも7部(初産2歳クラス)に出品された、クリ−ン
アレンフア−ム リヴエレスト エモ−シヨン(父:リヴエレスト)が1等
1席に入賞するなど、多数の出品牛が上位の成績を収めていました。
 後代検定娘牛クラスの上位入賞牛は、チャンピンシップにもピックアップ
されるなど、他のクラスを凌ぐほど後代検定娘牛のレベルの高さを示してい
ました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
             ガンバロウ、畜産!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

┏┓┏┳━┓┏┓発行元:社団法人 家畜改良事業団
┃┃┃┃┃┃┃┃サイト:<http://liaj.lin.gr.jp/>
┃┗┫┃ ┣┛┃メール:<webmaster@liaj.or.jp>
┗━┻┻┻┻━┛電話(代表):03-3561-8151

★万一、当メールがご迷惑をおかけしている場合や連絡先等の変更などがあ
る場合は、大変お手数ですが折り返し下記アドレスまでご連絡下さい。
<webmaster@liaj.or.jp>

★このメールマガジンにはファイルは添付されていません。



LIAJメールマガジンバックナンバーのページへ