LIAJメールマガジンバックナンバーのページへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■□■■□■□□
■◆■月 刊
■■ LIAJメールマガジン           第116号
■                        家畜改良事業団発行
                              
                      http://liaj.lin.gr.jp/
                             2011/10/20
種┃雄┃牛┃情┃報┃
━┛━┛━┛━┛━┛
◇JP5H54028 トップガン TL TV◇

 トップガン、2011−8月評価でNTP第36位で新規選抜されました。

 トップガンの父は、経済性と生涯寿命の定評のあるオーマンです。母は、
ハーシェルの娘で、曾祖母にレーガンクレスト デビージョー、さらに遡る
と世界中に多大な足跡を残した名牛スノーエヌ デニセス デリアに行き着
く名血の流れです。

 この背景を持つトップガンは、乳代効果で9万円半ばを確保しており、乳
量は1,100kgを超えながら、SNF率で+0.05%、乳蛋白質率も+
0.01%と十分な乳量と乳性分の改良を期待できます。
 長命連産効果ではトップテンにこそ入っていませんが8万円強と非常に高
いレベルにあります。
 また、娘の体型では後肢側望が理想的な角度に極めて近く、さらに蹄の角
度が大きく肢蹄の改良を期待できること、さらに乳器では特に前乳房の付着
の強さや、後乳房の付着の高さ、乳房底面の高さを期待できます。
 得点形質でも全形質で良好で、体貌と骨格、乳器、決定得点で1.0を超え
るなど十分に期待にお応えできます。
 さらに、産子、娘牛の難産率や死産率も平均よりも低く安心してご利用頂
けます。

 父母に世界的に定評のある血統を持ち、乳成分、肢蹄、乳器と確実に改良
を進めることのできるトップガンを、安心して後継牛を作って頂ける種雄牛
としてお勧めいたします。


◆P黒612 菊花国◆

 菊花国(第1花国×菊谷×糸花)は平成19年に選抜・供用開始された種
雄牛(福安照や奥安福と同期)です。昨年末から枝肉上場が本格化し好成績
で人気再燃中です。「菊花国は2代祖が純粋但馬の菊谷(岩手)なんで大き
くならないかと心配したがちゃんと大きくなる!」との声もいただき、藤良
系らしい増体が人気の理由の1つとなっています。

 肉牛関係誌の10月号の広告に菊花国産子の枝肉写真を掲載していますの
でご覧ください。11月号の広告も引き続き「菊花国」の予定ですが、枝肉
写真は10月号掲載分とは全て入れ替えてありますので引き続きご覧くださ
い。


◆「福安照」産子、名誉賞に輝く!◆
〜第7回全日本牛枝肉コンクール〜

 第7回全日本牛枝肉コンクールが10月7日大阪市中央卸売市場(南港市
場)で盛会に開催され、第1部「和牛の部」名誉賞に当団種雄牛「福安照」
産子(去勢,母の父:平茂勝,母の祖父:紋次郎)が輝きました!
枝肉重量532.0kg、ロース芯面積73平方cm、ばらの厚さ8.3cm、
BMS11の成績でした。
http://www.e-daisyoku.com/

 このほか当団種雄牛産子では、最優秀賞2席に「福栄」去勢産子、優秀賞
2席に「奥安福」産子が入賞しました。
 入賞牛の出品者・関係者の皆様おめでとうございます。


体┃外┃受┃精┃卵┃情┃報┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
◆第24回体外受精卵産子枝肉共励会◇

 毎年初冬の恒例である大阪での体外受精卵産子枝肉共励会が今年も下記の
日程で開催されます。

共励会名 第24回体外受精卵産子枝肉共励会
開催期日 搬入日 平成23年11月 9日(水)
     と畜日 平成23年11月10日(木)
     販売日 平成23年11月11日(金)

開催市場 大阪市中央卸売市場南港市場
主催者  財団法人 興農会
    (ホームページアドレス http://www.kohnohkai.com/
協賛団体 大阪市食肉市場株式会社、社団法人家畜改良事業団


◆「安茂勝」を父とする体外受精卵産子◇
〜第7回全日本牛枝肉コンクール〜

 「種雄牛情報」でもお知らせした「第7回全日本牛枝肉コンクール」では
生体重が基準を超えていたため選外とはなりましたが、愛知県から出品され
た「安茂勝」を父とする体外受精卵産子が、枝肉重量567.2kg、BMS
12の素晴らしい成績でした。


牛┃群┃検┃定┃関┃係┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
◇乳量計の貸出を始めました◇

  牛群検定の必須アイテムである乳量計の貸出(有償)を開始しました。
  保守がセットになったお得なプランになっていますのでご検討ください。

   対象者:全国の牛群検定組合および実施主体
   機 器:ツル−テストF型 および FV型
   募集期間:平成23年12月31日まで

  詳細な要領は以下を参照ください
  http://liaj.lin.gr.jp/japanese/kentei/kentei.html
  4 当団独自事業 乳量計の貸与


◇牛群検定の試行参加農家を追加募集しています◇

  牛群検定を無料で試行できる乳用牛改良対策事業における参加農家を追
  加募集しています。申し込み期限は平成23年12月31日までです。
  期日が迫っていますので、お早めにお問い合わせください。

  詳細な要領は以下を参照下さい
  http://liaj.lin.gr.jp/japanese/kentei/kentei.html
  4 当団独自事業 牛群検定の試行

  問い合わせ toiawase@liaj.or.jp


繁┃殖┃技┃術┃情┃報┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
◆雌選別精液の深部注入による人工授精受胎率と採卵成績◇

 平成23年9月8〜9日に開催された「第18回日本胚移植研究会大会」
において、群馬県畜産試験場の加藤聡先生が「ホルスタイン種経産牛への雌
選別精液の深部注入による人工授精受胎率と採卵成績」を発表されました。

 この発表に興味がおありの方は発表要旨の写しをお送りしますので、家畜
改良事業団事業部までお問い合わせください。
TEL:03-5621-8912  e-mail:webmaster@liaj.or.jp


遺┃伝┃子┃の┃は┃な┃し┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
●豚リアノジン受容体1遺伝子型(RYR1)検査のご案内●
 豚肉のむれ肉は、強い酸性を示し、色が淡く、柔らかく、保水性に欠ける
ため、経済的価値を著しく低下させます。種豚導入や系統造成の際に遺伝子
型を調べることで、むれ肉因子(豚リアノジン受容体1遺伝子(RYR1))
の保有状況がわかれば、肉豚におけるむれ肉の発生を抑えることができます。

 以下のURLの「豚の遺伝子型」をご覧ください。
http://liaj.or.jp/giken/kensabu/2ka/main.htm


事┃業┃関┃係┃
━┛━┛━┛━┛
◇23後検調整交配前期(乳牛)◇

 23後検(前期)の調整交配が11月から始まります。調整交配は種雄牛
評価の際、信頼度を高めるのに必要な頭数の娘牛を確保するための最も重要
な取り組みですので、計画に沿って着実に実施下さるようお願いします。


◆20現検(前期)枝肉調査 まもなく終了◆

 平成23年5月より全国各地で実施中の、20現検(前期)の枝肉調査が、
今月で終了いたします。今後、選抜に向け、成績を集計し今年度中に選抜す
る予定となっておりますので、今しばらくお待ちください。
 種雄牛別の検定成績については、HPで公開していますのでご覧ください。


◆20現検(後期)枝肉調査 まもなく開始◆

 20年度後期候補種雄牛の現場後代検定調査牛の枝肉調査を10月下旬よ
り開始いたします。
 種雄牛別の検定成績については逐次HPで公開しますのでご期待ください。


◆22年度前期候補種雄牛に係る検定調査牛の導入◆

 22年度前期候補種雄牛に係る検定調査牛の導入を、10月上旬より全国
各地で開始致しました。検定調査牛については、当団の検定場並びに委託肥
育農家に随時導入し、肥育開始となります。
 関係者の皆様におかれましては、導入調査牛の確認等ご協力の程よろしく
お願いいたします。


◆23年度後期調整交配の実施◆

 23年度後期候補種雄牛、23頭の調整交配が10月1日より開始されま
した。交配期間は12月14日までとなっております。関係者の皆様におか
れましては、協力雌牛全頭への交配をよろしくお願いいたします。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
             ガンバロウ、畜産!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

┏┓┏┳━┓┏┓発行元:社団法人 家畜改良事業団
┃┃┃┃┃┃┃┃サイト:<http://liaj.lin.gr.jp/>
┃┗┫┃ ┣┛┃メール:<webmaster@liaj.or.jp>
┗━┻┻┻┻━┛電話(代表):03-3561-8151

★万一、当メールがご迷惑をおかけしている場合や連絡先等の変更などがあ
る場合は、大変お手数ですが折り返し下記アドレスまでご連絡下さい。
<webmaster@liaj.or.jp>

★このメールマガジンにはファイルは添付されていません。



LIAJメールマガジンバックナンバーのページへ