LIAJメールマガジンバックナンバーのページへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■□■■□■□□
■◆■月 刊
■■ LIAJメールマガジン           第117号
■                        家畜改良事業団発行
                              
                      http://liaj.lin.gr.jp/
                             2011/11/18
種┃雄┃牛┃情┃報┃
━┛━┛━┛━┛━┛
◇JP5H53812 ジヨビアン TL TV◇

 本年8月より、新たに長命連産効果が公表されています。これは、泌乳能
力も改良しながら、従来使われてきたNTPではわかりづらかった、牛の繁
殖性や長命性の度合いを数値やランキングで直感的にわかるように工夫した
新たな評価値です。
 この長命連産効果で、全国4位の種雄牛がジョビアンです。

 ジヨビアンは、NTP順位でも全国4位で、昨年夏に選抜されて以来、生
産者の皆様にご利用頂いています。父は、オーマン、母は、ガータの娘で、
曾祖母より高い乳脂率を誇るファミリーから生産されています。

 ジョビアンは高い乳量と乳脂率を持っており、乳脂量では堂々の全国第1
位、乳脂率でも第9位に位置します。無脂固形分も高いレベルであるため、
乳代効果は12万円を超えて全国第9位と非常に収益性の高い種雄牛です。
 体型では、高さ、胸幅など基本的な骨格の強さがあり、さらに坐骨が広く、
蹄床が十分に厚く、乳器では前乳房の付着の強さ、後乳房の幅が期待できま
す。また、蹄の角度、前乳頭の配置、後乳頭の配置においても望ましい傾向
を示します。

 管理形質でも欠点が少ないジョビアンは、乳脂率の改良が課題の方はもち
ろん、長命性や収益性を重視する多くの生産者の方に強い支持を頂いている
種雄牛です。ぜひご利用ください。


◆P黒602 福安照◆

 先月のこのコーナーでも関連情報を載せました「福安照」ですが、枝肉市
場でいよいよその存在感を強めています。

 最近では11月9日に東京で開催された第29回「名人会」枝肉研究会で
福安照×平茂勝×安金の去勢が枝肉重量481kg、ロース芯67平方cm、
BMS11で優秀賞2席受賞、福安照×平茂勝×北国7の8の去勢が枝肉重
量532kg、ロース芯65平方cm、BMS9で優良賞受賞など、福安照
を父とする出品牛全4頭のうち3頭がA5等級、1頭がA4等級(BMS7)
で、枝肉重量平均508kg、BMS平均9.0の好成績でした。

 また、下記「体外受精卵情報」でも紹介している第24回体外受精卵産子
枝肉共励会でも優秀賞一席と優良賞二席が福安照産子でした。同じく第28
回らくのうマザーズ共励会でも下記の通りの素晴らしい成績でした。

 父である(故)福栄のバトンをしっかり引き継いだタイミングで人気沸騰
の福安照の今後の活躍にもご注目ください。


体┃外┃受┃精┃卵┃情┃報┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
◆第24回体外受精卵産子枝肉共励会開催される◇

 11月11日(金)に大阪市中央卸売市場南港市場において、第24回体
外受精卵産子枝肉共励会が開催されました(主催:財団法人興農会、協賛:
大阪市食肉市場株式会社および当団)。
 今回は8府県9団体から33頭の出品がありました。栄誉ある最優秀賞に
は、長野県・全農長野県本部より出品された南信酪農業協同組合所属、黒内
完二さんの奥安福の体外受精卵産子が獲得しました。
 本共励会の詳細は下記にてご確認下さい。

http://www.liaj.or.jp/ivf/show/24/index.html


◆福安照の体外受精卵産子、グランドチャンピオン獲得!◇
〜第28回らくのうマザーズ共励会〜

 10月28日(金)に株式会社熊本畜産流通センターにおいて開催されま
した、第28回らくのうマザーズ枝肉共励会(主催:熊本県酪農業協同組合
連合会)において、新永重昭さんが出品した福安照の体外受精卵産子がグラ
ンドチャンピオンになりました。
 枝肉重量584.5kg、格付けA5、ロース芯面積60平方cm、BMS
No.12という素晴らしい結果でした。今後、益々熊本県内で体外受精卵の
移植が盛んになることに期待が持てるものと思われます。


牛┃群┃検┃定┃関┃係┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
◇乳用牛群能力検定成績のまとめ◇

 平成22年度乳用牛群能力検定成績のまとめを今月末日より配布開始しま
す。本冊子は本年度から乳用牛群検定全国協議会が作成し、協議会会員(検
定実施主体及び検定組合等)に配布しているものです。会員以外の方は、次
により入手できます。
 (1)当団ホ−ムペ−ジより無償ダウンロ−ド (11月末日より)
http://liaj.lin.gr.jp/japanese/newmilk/index.html
 (2)冊子の送付を希望する場合は、Faxでお申し込み下さい。
   様式は次に掲示してあります。
http://liaj.lin.gr.jp/japanese/kentei/kentei.html
ただし、実費(@1050円 送料込 消費税込)をご負担頂きます。
   数に限りがありますので、ご希望があれば早めにお申し込み下さい。


◇乳量計の貸出を始めました◇

 牛群検定の必須アイテムである乳量計の貸出(有償)を開始しました。保
守がセットにな ったお得なプランになっていますので、ご検討下さい。
  対象者:全国の牛群検定組合および実施主体
  機 器:ツル−テストF型 および FV型
  募集期間:平成23年12月31日まで

 詳細な要領は以下を参照下さい
  http://liaj.lin.gr.jp/japanese/kentei/kentei.html
  4 牛群検定関連事業 乳量計の貸与


◇パワーポイント無料配信中◇
 LIAJニュースで好評連載中の「新しい牛群検定精液表その1〜17」
において使用した全ての図表をパワ−ポイント形式で無料配信しています。
ご希望の方は、希望の号数と利用目的を記載のうえ次のアドレスにメ−ルで
申し込み願います。
toiawase@liaj.or.jp


◇総合指数(NTP)トップ40種雄牛のバ−コ−ドを準備しました◇

 赤外線バ−コ−ド読み取りのついたハンディ−タ−ミナルARKを利用さ
れている検定員の方へ朗報です。繁殖入力の際の面倒な種雄牛略号の入力を
バ−コ−ドにより大幅に作業効率のアップをはかれます。是非お試し下さい。
http://liaj.lin.gr.jp/japanese/kentei/kentei.html
  5 牛群検定関連資料


遺┃伝┃子┃の┃は┃な┃し┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
◆トレーサビリティを検証するためのDNA型検査のご案内◆

 「安心・安全」を消費者へアピールするためには様々な方法があります。
ブランド(銘柄)牛独自のトレーサビリティシステムを構築するのもその一
つです。例えば、出荷前に採取した毛根と店頭販売の精肉を「DNA型」で
比較してそれらの同一性を「チェック」する事が可能です。同一性検査は世
界中の全ての牛を検査しても同じDNA型は存在しないくらい高い精度です。
ブランド牛の「安心・安全」のアピールにぜひ同一性検査をご利用くさい。

 お問合せは、遺伝検査部027-269-2441(担当田邉)までお願いします。


事┃業┃関┃係┃
━┛━┛━┛━┛
◇23後検調整交配前期(乳牛)◇

 23後検(前期)の調整交配が11月から始まっています。調整交配は後
代検定の大事な入り口です。雌牛が生まれた場合は、保留育成するように努
めてください。平成27年ごろに選抜される乳用種雄牛の遺伝評価成績の元
となります。
 また、牛群検定の立会の際に必ず調整交配精液の授精の報告を行ってくだ
さい。とりわけ、検定未加入の未経産牛に候補種雄牛を授精した場合に報告
を忘れがちなようです。未経産牛を検定に加入のうえ、必ず授精報告を行う
ようお願いします。

 そしてニュースです。調整交配種雄牛のバ−コ−ドを準備しました。
 赤外線バ−コ−ド読み取りのついたハンディ−タ−ミナルARKを利用さ
れている検定員の方は、繁殖入力の際に面倒な種雄牛略号の入力をバ−コ−
ドを使うことによって作業効率のアップをはかれます。是非お試し下さい。
http://liaj.lin.gr.jp/japanese/koudai/index1.html


◆20現検(前期)枝肉調査終了◆

 平成23年5月より全国各地で実施中の、20現検(前期)の枝肉調査が、
10月末で終了いたしました。今後、選抜に向け、成績を集計し今年度中に
選抜する予定となっております。
 種雄牛別の検定成績については、HPで公開していますのでご覧下さい。
http://liaj.lin.gr.jp/japanese/newbeef/20genkenf/20genkenfindex.html


◆23年度後期調整交配期間中◆

 23年度後期候補種雄牛23頭の調整交配が10月1日から開始され、
12月14日までの交配期間となっております。関係者の皆様におかれまして
は、協力雌牛全頭への交配をよろしくお願いいたします。


◆22年度前期候補種雄牛に係る検定調査牛の導入終了!◆

 22年度前期候補種雄牛に係る検定調査牛の導入を、10月上旬より実施
してきましたが、無事全行程の導入が終了いたしました。今後検定調査牛に
ついては、当団の検定場並びに委託肥育農家において、肥育開始となります。
 関係者の皆様におかれましては、導入調査牛の確認等ご協力ありがとうご
ざいました。


◆20現検(後期)枝肉調査中◆

 20年度後期候補種雄牛の現場後代検定調査牛の枝肉調査が10月下旬よ
り開始されました。今後、平成24年4月末までに全国各地で調査牛の枝肉
調査を実施いたします。
 種雄牛別の検定成績については、逐次HPで公開しますので、ご期待下さ
い。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
             ガンバロウ、畜産!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

┏┓┏┳━┓┏┓発行元:社団法人 家畜改良事業団
┃┃┃┃┃┃┃┃サイト:<http://liaj.lin.gr.jp/>
┃┗┫┃ ┣┛┃メール:<webmaster@liaj.or.jp>
┗━┻┻┻┻━┛電話(代表):03-3561-8151

★万一、当メールがご迷惑をおかけしている場合や連絡先等の変更などがあ
る場合は、大変お手数ですが折り返し下記アドレスまでご連絡下さい。
<webmaster@liaj.or.jp>

★このメールマガジンにはファイルは添付されていません。



LIAJメールマガジンバックナンバーのページへ